Home 第7回「日本学生BtoB新聞広告大賞」のご案内

第7回「日本学生BtoB新聞広告大賞」のご案内

チラシはこちら(PDF)

日本学生BtoB新聞広告大賞は、未来を担う若い世代がBtoB広告の制作を通じて、 BtoBビジネスに対する理解を深め、将来的クリエーター・マーケッターのBtoB広告へのレベルアップとともに新聞広告への可能性を拡げBtoB企業の活性化を図ることを目的としています。

《BtoB取引例1》

電子部品メーカーA社が総合電機メーカーB社に
液晶テレビ製造に用いる電子部品を販売する取引

《BtoB取引例2》

情報システム会社C社が都市銀行D社に向けて
情報セキュリティシステムを構築し納入する取引

本広告賞では「売り手(=課題提供会社)」の立場になって作品を制作してください。

応募手順

  • 1.協賛会社が提供する課題を下記の「課題一覧」からひとつお選びください。
  • 2.課題資料・各種素材・応募票をダウンロードしてください。
     ※ダウンロードしたzipファイルの解凍にはパスワードが必要です。
  • 3.作品制作をしてください。
  • 4.応募票を作成してください。
  • 5.作品の裏面に応募票を貼り事務局宛てに提出してください。

【応募締切】2022年2月28日(月) 必着

「BtoBコミュニケーション」特別号
日本学生BtoB新聞広告大賞
第1~5回の入賞作品が全て見られます。

応募要項

応募資格
日本の大学・大学院・専門学校等に在籍する学生(グループ応募可)
作品規定
新聞広告ブランケット版 全15段
(天地509mm×左右378mm)
カラーまたはモノクロのどちらの応募でも構いません。
応募方法
記憶媒体(CD-R、USB等)に保存した原寸の作品データ(illustrator及びPDF形式の両方)、必要事項を入力した応募票データ(Excel)、並びにA3判の出力見本を同封の上、事務局宛に提出してください。提出に関しては、郵便、宅配、持込みのいずれでも可能です。なお、記録媒体の返却はいたしませんので、予めご了承ください。

《作品製作上のお願い》
◎illustratorで提出するデータは、アウトライン前・後の両方をお願いします。
◎illustratorで配置する画像は、原寸で解像度300dpi以上でお願いします。
◎illustratorで配置する画像は、リンクさせてください。(埋め込み不可)
◎illustratorの保存形式は、EPSまたはPSDとしてください。

応募票は下記の応募票からダウンロード(Excel)
審査方法
当協会の審査委員会にて厳正なる審査を行ないます。
賞・副賞
[金   賞] 1点(表彰楯と副賞 30万円)
[銀   賞] 1点(表彰楯と副賞 10万円)
[銅   賞] 1点(表彰楯と副賞  5万円)
[課題企業賞]各1点(表彰楯と副賞)
入賞発表
◎月刊誌「BtoBコミュニケーション」5月号にて発表(応募者には掲載誌を送付)
◎金、銀、銅賞については日刊工業新聞紙上(全15段)にて4月下旬頃発表
◎当協会ウェブサイトにて4月下旬頃に発表
◎入賞者には直接通知

[表彰式]
2022年6月2日 ロイヤルパークホテル(東京・水天宮前)

[審査委員]
審査委員長 川野康之
(コピーライター/クリエイティブディレクター)
審査委員 細井 聖
(編集者・ライター)
審査委員 井上宏一
(株式会社オカムラ マーケティング本部専任部長 )
審査委員 大谷清司
(日本BtoB広告協会理事 / プライムゲートアドバタイジング代表取締役)
審査委員 石黒淳子
(住友商事 広報部部長代理)
審査委員 横山隆行
(日刊工業新聞社 執行役員)
課題提案会社より各1名参加
注意事項
・1課題につき、おひとり(1グループ)1点のみ応募ができます。(なお、全ての課題への応募可)
・シリーズ作品の応募は受け付けません。
・未発表のオリジナル作品に限ります。
・著作権、商標権、肖像権等で第三社の権利を侵害することのないよう十分に配慮してください。
・入賞作品は紙面掲載にあたって補作する場合があります。
・入賞作品の著作権、出版権ともに当協会に帰属します。(応募作品は返却しません。)

課題一覧

【ご注意】
「日本学生BtoB新聞広告大賞」に関するお問い合わせは、日本BtoB広告協会事務局にお願いいたします。(電話:03-5644-7111)
各企業への直接のお問い合わせはご遠慮願います。

ロゴマーク、写真等の素材は課題一覧からダウンロードをお願いいたします。
ダウンロードしたzipファイルの解凍にはパスワードが必要です。下記の取得フォームに必要項目をご記入のうえ、送信ください。別途メールにて、パスワードをご案内いたします。

※ダウンロードをお知らせするメールが「迷惑メール」フォルダに入ることがあります。ご確認ください。

  • ※ロゴ含む提供データの使用に関する注意事項
  • 1.製品画像は下記ダウンロード素材の中からお好きなものを選んでご利用ください。
  • 2.ロゴの変形、組合せの比率の変更は禁止します。
  • 3.ロゴの色は、指定色をご使用願います。(送付データは基本配色で設定されています。)
  • 4.今回の使用目的以外に使用しないで下さい。
  • 5.使用が終了したら、ロゴと製品画像データを速やかに消去してください。


ダウンロードされる素材ファイルを開くにはAdobe IllustratorやAdobe Photoshopなどのグラフィック系ソフトウェアが必要です。
また、同ソフトウェアでも古いバージョンではファイルを正しく開けない場合もございますので、できるだけ新しいものをご使用いただくようお願いいたします。

取得フォームはこちら

ダウンロードデータ解凍
パスワード取得フォーム

課題1

広告主
NOK株式会社
課題
ポストコーン(車線規制・視線誘導標)
解説
NOKは2021年に創業80年を迎えた総合部品メーカーです。自動車、建設機械、ロケット、飛行機、船舶、電子機器など、さまざまな分野で使われる製品を作っています。その中でもNOK唯一の、部品ではなく完成品である「ポストコーン」のPR広告を、ぜひ皆さまに制作いただきたいと思います。
道路標識で使われるポストコーンは、皆さん必ず1回は見たことがあるかと思いますが、NOKといえば、祖業であり主力製品であるオイルシールメーカーという印象がどうしても強く、あのポストコーンもNOKが製造していることをうまくPRできていません。皆さまの個性あふれる作品で注目を浴びさせてください!
※世間一般でいうポストコーンは、「ポストコーン スタンダードタイプ」ですが、その他にも、目的や設置場所に合わせた、さまざまな特色あるポストコーンがあります。(カタログご参照ください)
サイトURL
【NOK株式会社HP】
http://www.nok.co.jp/
【製品サイトURL】
①HP:https://www.nok.co.jp/product/rubber/ironrubbertssd.html
②カタログ:https://www.nok.co.jp/pdf/product/rubber/ironrubbertssd/tssd_2021.pdf
素材
ダウンロードはこちら

課題2

広告主
テイ・エステック株式会社
課題
企業広告
解説
テイ・エス テックは、四輪車や二輪車用シート、内装品を開発から生産まで手掛け、世界14カ国からグローバルに供給する内装メーカーです。1960年の創立以来、安全性と多様に変化する快適性を追求しながら、四輪事業ではシートやドアトリム(ドアの内張り)を手掛け、本田技研工業株式会社製自動車の約6割※に、当社のシートが搭載されています。
しかし、当社の製品は自動車メーカーの製品である“車の一部”として世に出ていくため、当社の企業名や製品の魅力を皆さんに認知いただく機会が中々ありません。今後も、「安全」で「快適」な「魅力ある」車室空間を、世界中のお客さまに提供し続けていきたいと思いますので、皆さんのお力をお貸しいただき、当社の存在感をアピールできる広告のご提案をお願いいたします。
※当社調べ
サイトURL
【テイ・エス テック株式会社HP】
https://www.tstech.co.jp/
【製品情報サイト】
https://www.tstech.co.jp/product/
素材
ダウンロードはこちら

課題3

広告主
株式会社UACJ
課題
企業広告
解説
UACJ(ユーエーシージェー)は、飲料缶、自動車、IT機器、ルームエアコンなど、様々な用途で使われるアルミニウム材をお客様に提供するアルミニウム総合メーカーです。アルミニウムは昨今、環境負荷低減の観点から特に注目を集めています。
日本で使用されるアルミ缶の約95%がリサイクルされていますが、リサイクルする際は、原料からアルミニウムを製造する際の約3%のエネルギーで作ることが出来ます。さらに、一度だけでなく何でもリサイクルできるため、廃棄物の抑制にも繋がります。
当社は日本では1位、世界でも3位グループの生産規模ですが、このアルミニウムのリサイクル特性をフックとして環境負荷低減に貢献できる素材であることを訴求し、当社の企業名や事業認知度を向上するための広告案を募集します。
サイトURL
【株式会社UACJ HP】
https://www.uacj.co.jp/
素材
ダウンロードはこちら

課題4

広告主
株式会社オカムラ
課題
OC Portable battery (オーシー ポータブルバッテリー)
解説
電源のある場所から、働く場を解放するオカムラのパワーソリューション。
ポストコロナの働く場を開放するパワーソリューション“OC”を、より自由な発想でPRしてみてください。
サイトURL
【製品サイトURL】
OC Portable battery (オーシー ポータブルバッテリー)
https://www.okamura.co.jp/product/others/oc/
素材
ダウンロードはこちら

課題5

広告主
パナソニック株式会社
課題
顔認証付きカードリーダー(医療機関・薬局向け オンライン資格確認端末)
解説
オンライン資格確認では、医療機関・薬局の窓口で、患者の直近の資格確認が出来るようになります。
その際、顔写真入りのマイナンバーカードに搭載されている利用者証明用電子証明書を活用して顔認証を実施することで、診療時における被保険者の確実な本人確認がスムーズに行えるようになります。
サイトURL
●課題商品
顔認証付きカードリーダー
https://biz.panasonic.com/jp-ja/products-services_onlineinfo
素材
ダウンロードはこちら

課題6

広告主
住友重機械工業株式会社
課題
循環流動層(CFB)ボイラ
解説
住友重機械工業が世界トップのシェアを誇るCFB(Circulating Fluidized Bed:循環流動層)ボイラを、より多くの方に理解していただける魅力的な広告アイデアを募集します。
ボイラとは高温高圧の蒸気を発生させる大きな装置ですが、蒸気は発電所でタービンを回し電気を発生させるほか、工場での熱源や地域暖房など、私たちの生活に欠かせない様々な用途で使われています。
CFBボイラは、従来の燃焼技術では使用できない多種多様な燃料を効率よく安定的に燃焼できるため、健全な森林を保つための間伐で発生する間伐材のように、これまで未利用であったバイオマスを燃料として使うバイオマス発電にも適しています。バイオマス発電は、樹木を介した炭素循環を可能とし、脱炭素化社会実現の一つの手段です。また地域資源を活用することで、エネルギーの地産地消、分散型電源によるレジリエンス強化、林業の活性化、地域の雇用創出等にも貢献しています。
サイトURL
【製品サイトURL】
https://www.shi.co.jp/products/energy/boiler/
素材
ダウンロードはこちら

課題7

広告主
富士電機株式会社
課題
プラント監視再現システム
解説
【富士電機】 プラント監視再現システム

この製品は、過去にさかのぼって生産ラインの状況をパソコン画面上で「表示」することで、異常の原因解明をお助けするシステムです。生産ラインのあらゆる情報を一括監視し、データとして保存しているので、「異常が起きたあの時、それぞれの生産ラインの動きはどうなっていたのだろう?」という時もパソコン画面上で生産ラインの状況を再生できます。

【特長】
① データの収集・ライン状況の再生には、難しい技術や工事が不要です。
② それぞれの生産ライン状態を数値データとして常時記録し、異常発生時から1秒ごとにさかのぼって画面再生できます。
③ 過去に起こったラインの異常状況をパソコン画面上で再生し、再発防止教育に活用できます。

工場の安定操業に貢献する監視制御システムを、ぜひ魅力ある広告表現で伝えてください!
サイトURL
【製品サイトURL】
プラント監視再現システム
https://www.fujielectric.co.jp/about/promotion/system_solution/download/industory_plant_playback_system.html
https://www.fujielectric.co.jp/products/ihsys/ehsympo/Plant%20Playback%20System.pdf
素材
ダウンロードはこちら

応募票

第7回「日本学生BtoB新聞広告大賞」
応募票はこちら

「BtoBコミュニケーション」特別号
日本学生BtoB新聞広告大賞
第1~5回の入賞作品が全て見られます。

お問い合わせ

日本BtoB広告協会「第7回日本学生BtoB新聞広告大賞」事務局
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町14-1住生日本橋小網町ビル8F
電話:03-5644-7111 FAX:03-5644-7118
E-mail: office@bbaa.or.jp

お持ち込みの場合は、平日の午前10時から午後5時までの時間帯にお越しください。

Page Top