Home事業のご案内:11/14開催 BtoBコミュニケーションセミナーのご案内

11/14開催 BtoBコミュニケーションセミナーのご案内

質が問われる動画広告の市場課題と活用法

スマートフォンと大容量無線通信の普及により、消費者のメディア接触時間がテレビからデジタルにシフトしていることから動画広告が急速に市場を拡大し注目を集めています。しかしながら一言で動画広告といっても様々な種類が存在し、キャンペーンの目的によって使い分ける必要があります。現状国内で主流となっている動画広告の種類とそれぞれの特徴についてご説明させていただきます。また、昨今のデジタル広告における市場課題として動画の再生回数やクリックを水増しする「アドフラウド(広告詐欺)」や、ビューアビリティ(視認性)、およびブランドセーティ(適切な配信面)についてもどのような対策を取る必要があるか、注意するポイントについてご説明させていただく予定です。マーケティング施策に動画広告を導入、あるいはご検討されている企業様は是非、お越しください。


開催要項とプログラム

日時

平成30年11月14日(水)13:30~15:30

会場

日刊工業新聞社 B1Fセミナー会場
(東京都中央区日本橋小網町14‐1住生日本橋小網町ビル)

受講料

会員¥5,400/一般¥10,800(税込)

プログラム

「質が問われる動画広告の市場課題と活用法」 13:30~15:30
動画広告の種類と特徴
BtoB企業が直面するオンライン動画広告の課題
BtoB企業のデジタルマーケティングの活用法
エンゲージメント向上の国内外企業事例を紹介

講師

今村 幸彦 氏 (Teads Japan㈱ 代表)

【申込方法】
下記申し込みフォームからお申し込み下さい。申込み確認後、会場地図とご請求書などをお送りいたします。

FAX:03-5645-8853 (お問合せ:協会電話 03-5645-8852)

参加申し込みは、こちらからどうぞ。

Page Top