Home月刊「BtoBコミュニケーション」

2004年 5月号

Business to Business Communications

2004年5月号

特集/「2004日本産業広告総合展」優秀作品発表
?経済産業大臣賞に資生堂会社案内が受賞?

総評:経済産業大臣賞講評
審査委員長 梶 祐輔(日本デザインセンター)
講評:製品カタログ<総合>の部
石川忠弘(信和インターナショナル)
講評:製品カタログ<単品>の部
岩崎晋二(日産社)
講評:企業カタログの部
京藤 洋(ストライク)
講評:入社案内の部
河内英司(堀場製作所)
講評:PR誌の部
細井 聖(博報堂)
講評:カレンダーの部
木全時彦(デザイニングボード)
講評:ポスターの部
曽我 充(電通)
講評:ウェブサイト(ホームページ)の部
橘 貴之(コンテンツ)
<新連載>ビジネス・マーケティング入門講座[第2回]
「激動、混迷…のビジネス環境」
(株)産業財マネジメント研究会 藤井昌樹
<連載> コーポレートコミュニケーションの新潮流(9)
「市場の進化と“インサイド・アウト”の発想」
淑徳大学助教授 清水正道
<フランス便り> 普段着のフランスビジネス・トピックス
「アーティストはスポンサーを探している」
田中あがた
<レポート1> 「企業の注目集める事業継続管理」
臼井 孝
<レポート2> 「脚光を浴び始めた“眠り”関連商品」
酒井 環
第17回「産業広告テクノコピー賞」決まる
協会便り
「“ブロードバンド時代における企業のWeb戦略とその運営法”を開催」他

Page Top