Home月刊「BtoBコミュニケーション」

2004年 4月号

Business to Business Communications

2004年4月号

特集/広告と広報の間=新コーポレートコミュニケーション論

PR& Advertising in Harmony
?信頼関係構築のための広告とPRの役割?
(株)エフビーアイ・コミュニケーションズ 福田光洋
コーポレート・レピュテーション(企業評判)向上と
戦略的な企業コミュニケーションの実現
(株)電通 兼坂京子
<ケーススタディ=旭化成の「イヒ!」キャンペーン>
「イヒ!」は本音と直感のコミュニケーション
旭化成(株) 山中塁氏に聞く
<特別インタビュー>
広告教育はどうあるべきか
(株)中外代表取締役社長 遠山 勝氏に聞く
産業広告大学開講迫る
<セミナー報告>
企業価値を向上させるコーポレートブランド戦略とその評価
[第1部]キャノンの企業ブランド向上への取り組み
(株)キャノン 平澤哲男
[第2部]企業ブランド評価手法のABCとセルフチェック
コンセプトデザイン研究所所長 廣川州伸
<新連載>ビジネス・マーケティング入門講座[第1回]
今、なぜビジネス・マーケティングか
(株)産業財マネジメント研究会 藤井昌樹
<連載> コーポレートコミュニケーションの新潮流(8)
「米国・欧州企業に見る“対話型広報活動”の展開とコーポレート・コミュニケーション部門の再組織化」
淑徳大学助教授 清水正道
<フランス便り> 普段着のフランスビジネス・トピックス
「理想の地下鉄広告をパリジャンに聞きました」
田中あがた
<レポート> 「ビール大手、戦略の相違目立つ」
臼井 孝
産業広告相談室Q&A
「IRのポイント」
「第9次産業広告主の広告活動実態調査報告書」
6年ぶりの刊行
協会便り
「ポイントセミナー“企業価値を向上させるコーポレートブランド構築とその評価”を開催」他

Page Top