Home月刊「BtoBコミュニケーション」

2004年 3月号

Business to Business Communications

2004年3月号

特集/最近の展示会にみる新たな動向

<定例セミナーより>

展示会の新潮流と効率的運用の実際
「展示会データ標準化の最新動向」
日本貿易振興機構 寺澤義親
「B-to-Bプライベートショーにおける設計の留意点」
(株)テー・オー・ダブリュー 鈴木 聡
「中国における“逆展示会”の実際」
日本貿易振興機構 寺澤義親
<IAフォーラムより>
東西2つのICT展示会・見本市に見る世界のIT潮流
篠崎 晃
<ケーススタディ=富士電機グループの展示会戦略>
「各事業会社の自主性を尊重しながら、グループの求心力を高める」
為我井増美
<特別インタビュー>
「目的のはっきりしたブランドの戦略と価値評価が重要な時代」
一橋大学大学院 阿久津聡助教授
<連載> コーポレートコミュニケーションの新潮流(7)
「評価と行動のギャップをどう埋めるのか」
淑徳大学助教授 清水正道
<フランス便り> 普段着のフランスビジネス・トピックス
「ドイツに阻まれるフランスのレストラン業界」
田中あがた
「第9次産業広告主の広告活動実態調査報告書」
6年ぶりの刊行
<レポート1> 「普及に弾みつくバイオメトリクス」
酒井 環
<レポート2>
「FTTH進展で期待される光アクセス系機器と宅内配線システム」 
神田伸之助
<連載> スライス・オブ・トレンディ
「Jコミヒーロー」「音楽流通革命」
小林 直
協会便り
「今年度第4回理事会を開催」他

Page Top