第18回BMC広告マスター資格認定試験受験のご案内

出題範囲

試験問題の作成・監修に関しては、(一社)日本BtoB広告協会が組織する以下がその任に当たります。

1.学識経験者等で構成する「BtoB広告アカデミー」
2.BMC広告マスター資格認定試験制度を統括する「BMC委員会」
3.協会において毎年開催している「BtoBコミュニケーション大学校の講師陣」

試験問題の範囲は「BtoBコミュニケーション大学校」カリキュラムに準拠し、以下24のジャンルから出題されます。

* 以下ジャンルテーマ以外からの出題も若干含まれます。

(1)BtoB広告概論
   [ 広告の定義と種類 BtoB広告と組織購買行動 企業コミュニケー

   ションにおける役割 BtoB広告管理プロセス 他]
(2)BtoBコミュニケーションとマーケティング
   [ マーケティングとは BtoBコミュニケーションの概念・展開 ビジネ

   スコミュニケーションの展開 他]
(3)BtoBコミュニケーションとクロスメディア
   [ BtoBにおける媒体戦略 媒体戦略立案の基礎知識 媒体戦略の管理 他]

(4)売りに結びつくBtoBカタログ
   [ カタログメディアの基礎知識 広告メディアとしてのカタログ カタログ構成の

   ポイント ドキュメンテーションシステムの概要]
(5)新聞広告と雑誌広告
   [ BtoB分野における新聞広告の変遷と役割 インターネット時代における新聞
   広告と雑誌広告のあり方 他]
(6)展示会マーケティング
   [ 展示媒体の種類 マーケティングとしての展示会/広告宣伝活動としての

   展示会 展示会のプロセス 展示会の構成のエレメント ネットワーク時代
   の展示会]
(7)ASICAモデルと企業購買システム
   [ ASICAモデルとは ASICAモデルのプロモーション事例

    ASICAモデルを利用した 広告計画 他]
(8)効果的なウェブサイト構築とマーケティング
   [ Webマーケティングとは Webマーケティングの特性と種類 

   ウェブサイト構築 他]
(9)インターネット広告の有効な活用法
  [ インターネット広告とは インターネット広告の特徴と種類 

   インターネット広告手法 インターネット広告の効果測定 他]
(10)アクセス解析
   [ BtoB企業におけるWebサイトの役割と重要性 アクセス解析の概要と種類 

   他]
(11)企業におけるソーシャルメディア活用
   [ ソーシャルメディアの種類と機能 ソーシャルメディアの広告 ROI無限大

   プロモから火消し広報まで、公式アカウントが果たす役割 公式アカウントの開設から運用まで 他]
(12)若手・中堅社員のためのキャリア心理学
  [若手・中堅社員が経験するキャリア上の危機意識とキャリア発達上の課題。

   若手・中堅社員がイキイキと働くための方略。組織内キャリア発達の成功要因 他]
(13)効果的なクリエイティブを導くオリエンテーション
   [ オリエンテーション・プレゼンテーションの目的と役割 効果的な

   プレゼンテーション表現 クライアントと制作会社の関係 他]
(14)見込み客の発掘と関係部門を納得させるプレゼン手法
   [ 顧客へのプレゼンテーション術 ボディランゲージ メラビアンの法則

   レゼンテーション表現 クライアントと制作会社の関係 他]
(15)コーポレートコミュニケーション計画と管理
   [ 広告計画とは 広告計画の位置付けと役割 広告目標 DAGMARの

   理論 広告予算 媒体計画 広告表現計画 他]
(16)BtoBブランディング
   [ ブランディングとは BtoBブランディングのあり方 ブランドコミュニ

   ケーションの進め方 他]
(17)リレーションシップマーケティング
   [ カスタマーリレーションシップの基礎知識 リレーションシップとコ

   ミットメント カスタマーリレーションシップの活用法 他]
(18)海外広告
   [ 国際広告とは 国際広告の取引 グローバルコミュニケーション戦略

   他]
(19)広告(コミュニケーション)効果と効果測定
   [ 広告効果測定の意義 効果測定の手法 広告効果としてのブランド

   構築 他]
(20)マーケティングリサーチ
   [ マーケティングリサーチの目的・慨史 マーケティングリサーチの

   種類 サンプリング 他]
(21)情報法令と広告責任
   [ 広告表現の構造・体系 法規制と広告責任 知的財産権と広告 他]
(22)コンプライアンスと広告の危機管理
(23)CSR活動とコーポレートコミュニケーション
   [ CSR活動の歴史 CSR活動の考え方 コーポレートコミュニケー

   ションにおけるCSRの位置づけ 効果的なCSR報告書の作り方 他]
(24)企業における広報・IR活動
  [企業広報活動の歴史・目的 企業広報の機能 広報計画 パブリシ

   ティー 他]

出題形式

 試験問題は全問で200問。すべて三択式(マークシート方式)。配点は

 1問につき0.5点で、満点は100点。成績に偏差値や標準偏差値等を

 勘案し合格点を決定する。

推奨参考図書

「BMC広告マスター」資格認定試験の参考図書としてBMC委員会では以下の書籍を推奨しています。

  • 『わかりやすい広告論』石崎徹編著(八千代出版)
  • 『新しい広告』嶋村和恵監修(電通)
  • 『広告倫理』岡田米蔵著(商事法務)
  • 『広告法規 新訂第1版』岡田米蔵/梁瀬和男共著(商事法務)
  • 『広告の法的意味』櫻井國朗著(勁草書房)
  • 『現代広告論』岸志津江/田中洋/嶋村和恵共著(有斐閣アルマ)
  • 『基礎から学べる広告の総合講座』日経広告研究所編(日経広告研究所)
  • 『改訂 新広告用語辞典』電通広告用語辞典プロジェクトチーム編著(電通)
  • 『リレーションシップ・マーケティング』久保田進彦著(有斐閣)
  • 『ASICAれ!』河内英司著(日刊工業新聞社)

受験資格

BtoB広告に関心のある社会人・学生

受験申し込み方法

  1. 【受験者】下記「受験申込はこちら」をクリックし、「受験申込フォーム」にお進みください。

  2. 【受験者→協会】「受験申込フォーム」の各項目(※印は必須)に必要事項をご記入の上、「確認」ボタンを押し、記入内容をご確認後「送信」ボタンを押してください。

  3. 【協会→受験者】上記フォームを受信後、協会より受験票を送付いたします。

  4. 【受験者】受験票をお受け取り後、受験料を、下記の協会指定の銀行口座にお振り込みください。(振込手数料はご負担願います。)※振込時の振込票(インターネットバンキングをご利用の場合は振込明細書)等はお捨てにならないでください。

  5. 【受験者→協会】上記3.の受験票に写真を貼付していただいた上で、受験票を上記4.の振込時の振込票等(コピーでも結構です)とともに協会へご送付ください。(受験者の受験料を勤務先がまとめてお振込みいただく場合は、振込票等は不要です)。

  6. 【協会→受験者】上記5.を協会が受領後、受領印を押印した受験票を再度お送りします。これで受験申込が完了となります。

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-11-3 日本橋天宮ビル6階
一般社団法人日本BtoB広告協会・BMC資格試験係
TEL:03-5645-8852 FAX:03-5645-8853
E-mail:office@bbaa.or.jp

申し込み締切日 2018年2月20日 当日消印有効
受験料

一般 16,200円(税込)
会員 10,800円(税込)
学生 5,400円(税込)
再受験者は半額。

試験日(予定) 2018年3月4日(日) 東京、大阪会場とも
受付時間 12時30分~13時30分
試験時間 13時30分~16時(2時間30分)
試験会場(東京会場・予定) 日刊工業新聞社本社セミナー室
(東京都中央区日本橋小網町14-1)
試験会場(大阪会場・予定) 日刊工業新聞社大阪支社
(大阪市中央区北浜東2-16)
■お振込先口座
※下記のいずれかの銀行口座へお振込みください。
りそな銀行 新橋支店(シンバシシテン)
(普通) 0849181
三井住友銀行 銀座支店(ギンザシテン)
(普通) 7038997
みずほ銀行 銀座支店(ギンザシテン)
(普通) 0202340
■口座名義
一般社団法人 日本BtoB広告協会
シャ) ニホンビーツービーコウコクキョウカイ

受験申込はこちら

合格通知と資格認定書の授与

所定の成績を修め合格した受験者に対しては、2018年4月末日までに合格通知書を送付します。また、合格できなかった受験者には試験結果通知票を送付します。合格者には2018年6月5日に開催される「BMC広告マスター」資格認定証授与式において、日本BtoB広告協会から認定証が交付されます。

 

戻る

Page Top